アメリカからの一時帰国で移植した凍結胚が無事に着床しました!

2012-04-09
テーマ:ご相談者からの妊娠報告

2010年6月に初めてセッションにいらしたM様より、妊娠のご報告をいただきました。

その後、半年に1度くらいのペースで、セッションにいらしてました。

昨年には、「主人の転勤でアメリカに引越すことになった」との事で、
「今後、こんな風にやっていこうと思ってるんだけど、それでいいか」とご確認で、
お引越前にも来られました。

あれから9ヶ月、ついに喜ばしいニュースをいただきましたラブラブ

『早希先生 

昨年末に移植した凍結胚が無事に着床しました。今、18週になっています。

心配で心配でなかなかご報告出来ませんでしたが、やっと安定期に入りました。

「アメリカに引越してから、日本に一時帰国して移植すれば、妊娠する可能性が出てますよ。」と言われた通りになりました!』

では、アンケートにお答えいただいたのを、ご紹介させてくださいね。

***

M様のプロフィール
・アメリカ在住
・40歳

Q.今回、妊娠した至った理由があるとすれば何ですか?

海外在住で、日本に一時帰国した時に凍結胚移植をして、妊娠しました。
慣れない海外暮らしに一生懸命で、妊娠については二の次になっていましたが、
そのおかげで、気負わずに移植を受けることが出来ました。

移植後の判定日までの間に、姪に会いに行ったり、友人の子供と遊んだり、
たまたまですが赤ちゃんと接する機会が多かったことも、
穏やかな気分で赤ちゃんのいる生活をイメージ出来て、よかったのかもしれません。

Q.妊娠に向けてしてよかったことがありますか?

ウォーキング。
毎日果物と野菜をたくさん(種類も量も)食べていました。

Q.セッションを受けてどうでしたか?

「妊娠できますよ!」と言って下さったことが、何より心の支えになっていました。
いつかはきっと授かることが出来ると信じ続けることが出来ました。

Q.妊娠して思うことなどあれば教えてください。

最初は、赤ちゃんが欲しいと思えばすぐに妊娠できると思っていましたが、
そんな簡単なことではないことが分かり、
妊娠できても継続できないことがある、ということも思い知らされました。

辛い思いもしましたが、夫も私も子どもを授かることに対する意識が変わってきましたし、
子ども自身が自分の生まれてきたい時期に、やってくるんだろうなと思うようになりました。

何年も待ち望んだ妊娠でしたが、その時はある日唐突にやって来るんだなぁと感じています。

ようやく安定期に入りました。
出産時には41歳になりますが、大切に育てていきたいと思っています。

***

そう、その時は、ある日唐突にやって来るんですよね!

ちなみに、赤ちゃんの大切な臓器も、妊娠4週~5週くらいで
出来てくるものがあるから、日々の体づくりって決して無駄
じゃないんですよ。

4週って言ったら、生理が遅れてるのにも気づかない
頃ですからね。その頃に、臓器の基礎が出来始めてる
んです。

Mさんが妊娠されたのは、

きっと授かることができると信じ続けれた

ことだと思います。

これってとっても重要なのですよ。

私は皆さんのもとに赤ちゃんがやってくるって思えてるから、
あとは皆さんの意識次第。

ご一緒に妊娠を実現させていきましょうね。

Mさん、おめでとうございます

薔薇セッションのご案内&お申込フォーム
  (セッション内容・料金・お申込先)

ご予約状況
セッションのご感想
ご相談者からの妊娠報告
子宝サポートコース(こちらはセッション後のサポートです)
早希のプロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加