幼い頃のケアのやり方って大人になってからの体調も左右するくらい大切なのですね。


2016-10-21
テーマ:子供健康講座

子供健康講座のメルマガをご覧になって、

O様より、幼少期を振り返ったとメッセージいただきました。

妊娠や、赤ちゃんが健康でいる様々なヒントがあるのでご紹介しますね。

幼い頃のケアのやり方って大人になってからの体調も左右するくらい大切と聞いてから、自分はどんなケアをされていたのかな?と気になってしまった。

思い出してみると、母が話していたが、乳幼児の時から便秘だったらしい。

また物心ついた頃から虚弱体質で、中学校で運動部に入るまでは1年中、風邪をひいたり、何か行事があると決まって高熱を出したり、ひどい腹痛に悩まされたり。

祖父母と同居していた事もあって、些細な事ですぐに近くの病院に連れて行かれ、薬を飲んでいたなぁ。飲まない日はなかったくらいかも。

就職してから突然、ひどい咳が何か月も続いて、病院でも原因が分からなかった。

取りあえずって出された喘息用の吸引薬を使ったり。その間に咳で肋骨を疲労骨折したり…。

幸い大病はなかったけれど、色々と経験してきたなぁ。

それまでは何も考えず、処方された薬(抗うつ薬とか、睡眠薬、頭痛薬などなど)を服用してきたな。

一年以内に妊娠するカラダづくりセミナーで、薬は冷えると聞くまでは。

思い返してみると、自分のカラダと向き合わず、体調が悪いから取りあえず病院、処方された薬を服用。

なんてやっていたけれど、今は真剣に自分のカラダと向き合う時にきているんだなぁ。と思った。

これも体調を崩さなければ気づけなかった事。

今があるのは、精神的にどん底を経験してきたから。その時は辛かったけれど結果オーライかもなぁ。なんて考えて過ごしていた。

 

「幼い頃のケアのやり方って大人になってからの体調も左右するくらい大切」

その通りなんです!

特に、産まれてから4~5歳くらいまでが超重要!

ほんとは妊娠前からも大事なんですけどね。。

この時期に赤ちゃんは、色んな病気にかかって

病気に対する抗体をつくっていくんです。

なのでママがここでどんなメンタルでいて、どんな対処をしていくかが、とーーっても大切!

その子の一生の生命力を決定していく くらい大事な時期です。

そして、

「就職してから突然、ひどい咳が何か月も続いて、病院でも原因が分からなかった。」

とのこと。

典型的な排毒のパターンですね。

今までの薬に、冷えていて出せなかったものが 咳として出てたんです。

だからレントゲンとっても、病理がわからなかったと思います。で、原因不明と診断になった。

という風に、

どんな排毒のパターンがあるか、

そしてそれは、過去にどんなことをしてきたらそうなるか

を知っていたら、心の楽さも違うし、

対処も変わってきます。

そしてこの対処が、将来 不妊体質をつくるか、つくらないか、に関わってくるのです。

もしくは大病ね。

飲まれてた薬から、精神的にもかなりしんどく、相当 どん底をご経験された、と察します。

こちらをくださったO様は、今は

『自分でも、どん底からよくここまで立ち直れたなって思います
これも主人をはじめ、家族が見守ってくれたからこそ
そして早希先生をはじめ、周りの方々が手を差し伸べて下さったおかげです
ありがとうございます
私は本当に幸せ者です』

とくださいました。

妊活の現場でも、常備薬や鎮痛剤など薬の介入が長いほど、

ちょっと頑張りがいるのを観てきてます。

そういった事をあなたのお子様が避けれるように、

妊活さんには 遠回りをしなくてすむよう、

湿疹や咳、アレルギー、胃痛、鎮痛剤や常備薬が必要な方が妊娠していくよう、

子供健康講座で、そのシクミと対処をお話しますね。

(大人は1部と3部を聞いてくだされば、わかるようにしています)

これから赤ちゃんを育てていく方は、1~3部すべてで、子育てのベーシック編となっています。

【日程】 11/2(水)、11/12(土) 9時半~17時 (Q&Aタイムあり)

【場所】 渋谷 JR渋谷駅より徒歩10分の会場

【内容】

1部、 赤ちゃんの健康のために、ママにできること。(9時半~12時半 8,000円)

    妊娠前から、妊婦中、産後において。

2部、 赤ちゃんの健康を守るために、知っておきたい成長のシクミ。(13時半~15時 5,000円)

赤ちゃんは、人間としてまだ未完成の状態で産まれてきます。

やっと3歳くらいに完成していくので、それまでに やらない方が良いことなどお話します。

3部、 産んでから不健康体質にしないために。(15時~17時 6,000円) 

・風邪やインフルエンザ、その他 乳幼児時代に罹る病気と、対処法。

・医者にすぐにかかるべき時と、そうでない時の見極め方、

・ママにできるケア

・どんな暮らしをするとアレルギー体質にしないか、

などお話をしますね。

ハート早希の楽々妊娠メルマガ(無料)

こちらから登録できます。
http://ameblo.jp/saki-kodakarauranai/entry-11989126250.html

薔薇セッションのご案内&お申込フォーム
  (セッション内容・料金・お申込先)

ご予約状況
セッションのご感想
ご相談者からの妊娠報告
子宝サポートコース(こちらはセッション後のサポートです)
早希のプロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加